読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「好き」の定義

f:id:ryota5532:20170225095855j:plain

 

こんにちは、「ぐちを」です!

 

ありがたいことに、いろんな方から恋愛の

相談を受けるようになってきました。^^

(嬉しい限りです...。)

 

期待に応えられるよう、

一生懸命やっていきたいと思います。

(もし、これを読んでるあなたも何か悩みがあったら、一度相談してくださいね。)

 

 

前回のブログでは、

 

「好き」ってなんだー!!?

 

という感じで終わりましたが、

あなたは、「好き」って感情わかりますか?

 

・一緒にいて落ち着く?

・一緒にいて楽しい?

・一緒にいてドキドキする?

 

まぁ、、こんな質問しといてなんですが、、

正直、定義なんてどうでもいいと思っています。w

 

だって、

 

「そうか、俺はあの人と一緒にいるとき、落ち着いている...」

「落ち着いているということは、あの人のことが好きなのか...?」

「そう!俺があの人のことが好きなのは、落ち着くからだ!!」

 

とか考えないでしょう。w

 

究極、

 

「好きと感じるから、好き」

 

なんです。

 

難しいこと考えず、それでいいと思います。

 

そもそも、理屈なんて、

人間が勝手に生み出している

解釈に過ぎないですから。

(あ、これ、難しい。やめ。w)

 

とにかく、何を言いたいかというと、

好きと感じたら、好き。

それでいいということです。

 

で、この「好き」というのは、

 

同性、異性、友達、親、恋人、

親戚、先輩、後輩、上司、部下...

 

誰に対しても変わりません。

 

人間として好きかどうかです。

 

そして、恋愛に発展するのは、

また別の要因が絡んできます。

 

端的に言えば、生物的に好きかどうかです。

まぁ...直接言わなくてもわかりますよね。w

 

という感じで、今日はここまでです。^^

また続きは後日...。!

 

 

 

ありがとうございました♪

 

 

PS.

ちなみに、「好き」と思っていても、

それが「依存」だったというケースも少なくないです。

 

「好き」なのか「依存」なのか、

簡単に見極められる方法があるので、

それもまた紹介しますね。

 

PPS.

もし僕で良かったら、恋愛相談に乗ります。

年齢性別問わず、一緒に悩みを解決していきましょう。^^

 

 

良かったら、下のスターをクリックして応援してください。

単純なので、めっちゃ喜びます。もちろん、シェアも大歓迎!

↓↓↓